Event is FINISHED

【FINOLAB × btokyo】STOが金融を変える──ブロックチェーンビジネス2020年の市場形成と予測

Description
※本イベントは先着順でのご案内となります。定員に達し次第、お申し込み締め切りとなります。参加をご希望される方は、お早めにチケットをお求めください。

※もし今回お申し込みできなかった方は次回以降のイベントに優先してご案内させていただきますので、下記のフォームよりご登録ください。
https://navenue.typeform.com/to/piaFRr

Title:
「STOが金融を変える──ブロックチェーンビジネス2020年の市場形成と予測」【btokyo lounge #1】

Date:
2020年2月4日(火)19:00~21:30(18:30より開場)

Venue:
FINOLAB 東京都 千代田区 大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階
※大手町ビルは東西に長いビルとなっています。
FINOLABイベントスペースの入り口はその東の端、東京駅側にあります。
https://finolab.tokyo/jp/aboutus/


Agenda:
開催のご挨拶(10分)19:00-19:10
STOとは何か?(15分)19:10-19:25
ディスカッション&質疑応答(60分)19:25-20:25
交流会(60分)20:30-21:30

Participants:
定員50名(金融機関の新規事業責任者/経営企画担当者、IT企業の決済等ファイナンス事業担当者)

Synopsis:
2020年春に資金決済法、金商法、金販法等の改正法成立、施行となり、ICOやIEOにかわり新たにSTO(Security Token Offering:セキュリティ・トークン・オファリング)など、証券的トークン(ST)関連ビジネスが新たに登場する。SBI証券・カブドットコム証券・大和証券・野村證券・マネックス証券・楽天証券の6社が日本STO協会を発足し、ST発行プラットフォームが注目を集めるなど、2020年はSTが一気に市場を形成する可能性がある。STによりどのようなブロックチェーンビジネスが生まれ、新たな経済圏をつくるのか?その見通しを議論する。

Speakers:
福島 良典氏(LayerX CEO)

東京大学大学院工学系研究科卒。大学時代の専攻はコンピュータサイエンス、機械学習。2012年大学院在学中にGunosyを創業、代表取締役に就任し、創業よりおよそ2年半で東証マザーズに上場。後に東証一部に市場変更。2018年にLayerXの代表取締役社長に就任。2012年度IPA未踏スーパークリエータ認定。2016年Forbes Asiaよりアジアを代表する「30歳未満」に選出。2017年言語処理学会で論文賞受賞(共著)。2019年6月、日本ブロックチェーン協会(JBA)理事に就任。

斎藤 創氏(創・佐藤法律事務所 代表弁護士)

大手法律事務所にて主として証券化やファンドなどの金融分野を取り扱った後、仮想通貨に魅力を感じ2015年に現事務所を立ち上げ、ブロックチェーン、STO、FinTech、VCファイナンス、各種金融、テック案件等を主に取り扱う。日本ブロックチェーン協会の顧問、日本STO協会監事、FinTech協会キャピタルマーケッツ部門事務局を歴任、Chambers Asia Pacific :日本FinTech弁護士(2019)、Best Lawyers rankings:日本における金融・規制分野の弁護士(2020)。

川浪 創氏(Fintertech Strategy Group)

大学卒業後、資産運用会社と証券会社にて、十数年にわたり、金融業界で株のトレーディングを経験。2011年、大和証券に入社しグローバル・エクイティ・トレーディング部に配属。Bitcoinの基となったナカモトサトシ論文に出会い、ブロックチェーン・仮想通貨に傾倒。トレーディング業務の傍ら、JPXにおけるDLT実証実験、R3のプロジェクトに参加。2018年に新設されたFintertechへアサイン。大和証券グループの中でFintechにおけるビジネス創出に努める。

園部 光宏氏(デロイトトーマツコンサルティング 金融インダストリー シニアマネジャー ブロックチェーン・サービスリード)

国内外コンサルティング会社等を経て現職。ブロックチェーン技術を利用したビジネス企画、貿易情報連携基盤構築へ向けたコンソーシアム企画運営、保険分野におけるコンソーシアム企画運営、当局とのDLT実証実験、その他金融機関を中心に企業と多数の案件に従事。関連寄稿多数。


【モデレーター】久保田 大海(CoinDesk Japan コンテンツプロデューサー)

CoinDesk Japan編集部。慶應義塾大学法学部政治学科卒。2004年にNHK出版入社。編集担当作に『教養としてのテクノロジー』『ITビジネスの原理』『ゲーミフィケーション』『VRビジネスの衝撃』などテクノロジー領域の実績が多数。2019年1月よりN. Avenue入社して、2019年3月にCoinDesk Japan創刊編集長を務める。同年6月よりブロックチェーンカンファレンス「b.tokyo」のイベントプロデューサー。

Notice:
・当日は入口にてお名刺2枚をご提示ください。名刺は今後のイベントやコミュニティのご案内に利用させて頂く可能性があります。
・本イベント参加者はbtokyo members限定のFacebookグループに参加いただけます。ブロックチェーンコミュニティ「btokyo members」についてはこちらをご覧ください。
・本イベントはブロックチェーンの健全な発展に貢献するためのものであり、投資に関するものではありません。 投資・投資勧誘が目的でのご来場はご遠慮ください。会場内にてそのような行為を発見した場合はご退場いただく場合があります。
・当日の都合が悪くなって欠席されることが決まった方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。 参加登録いただいたまま無断キャンセルされた場合は、今後のイベントへのご参加をご遠慮いただく場合がございます。
・イベント内容は変更になる場合もございます。
・本イベントは後日、インターネットでの配信、映像・音声・テキストを再配信する場合があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等が使用されることがありますので、予めご了承ください。
・会場の構造上、電源のご用意は原則ありません。PC等をお持ちになる方は充電を十分になさってお越しください。
・イベント趣旨にそぐわないと判断した方がいらっしゃる場合、事前、当日関係なく参加をご遠慮いただくことがあります。
・やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

【お申込みに際しての注意事項】
以下の注意事項をご確認いただき、ご同意のうえでお申し込みください。
①事前の予告なく登壇者等が変更になる場合があります。
②お申し込み後のキャンセルは理由のいかんにかかわらずお受けできません。入金後の返金はいたしかねます。
③「btokyo members/lounge」イベント内での録音・録画は禁止いたします。
④「btokyo members/lounge」は、ブロックチェーン技術やビジネスの発展のための議論を創出する場の提供を目的としたものであることに留意し、会場にて、トークン、仮想通貨(暗号資産)への投資の勧誘や売買の推奨を行ってはならないものとします。
⑤天災、その他の不可抗力、またはその他のやむを得ない理由により「btokyo members」を中止にする場合であっても、返金できません。

【プライバシーポリシー】
以下の内容をご確認いただき、ご同意のうえでお申し込みください。
1. 事業者名 N.Avenue株式会社
2. 利用目的
(1)「btokyo members/lounge」の適正な運営のため
(2)DMやアンケートなどをお届けするため
(3)事務連絡・お問い合わせ対応のため
3. 第三者提供 スポンサーが存在するイベントの場合、ご登録情報のうち、氏名、会社名、部署名、役職名、ならびにメールアドレスの情報については、「btokyo members/lounge」のスポンサーに提供されるものとします。
4. 個人情報取り扱いの委託 当社は、必要な範囲で個人情報の取り扱いを業務委託先企業に委託することがあります。
5. データの取得 当社のWebサイトでは、IPアドレス、クッキー、Webビーコンなどを手がかりにして、皆様のアクセス情報を、自動的に取得することがあります。
6. その他 ご登録いただいた個人情報についてのセキュリティ、訂正・削除等、お問合せについては N.Avenue株式会社のプライバシーポリシーをご覧ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#516659 2020-01-28 05:48:48
More updates
Tue Feb 4, 2020
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
千代田区大手町1丁目6−1 Japan
Organizer
btokyo members
573 Followers
Attendees
50

[PR] Recommended information